FC2ブログ

KUMON始めました

まったくもって個人的備忘録なんですが、小1の長男がKUMON(公文)を始めました。
とりあえず国語と算数。英語は4月ぐらいからスタートかなー。

国語は A1スタート。
算数は 2Aスタート。

教材を見る限りは学年相応な感じかな?
算数はとりあえず2Aでスタートして、どんどこ進んでいってる様子です。多分、ここだなーというところで止まるんでしょうね。

やらなきゃいけないことを始めるまですんごい時間がかかり、しかも途中で他に気を取られてやらなきゃいけないことを忘れる(忘れたふりをしてるだけ?)という、大変困った長男。
普通の塾だったら、ぼけーーーっと座るだけで帰ってきそう。
通信教育もコツコツ派じゃないからやらなさそう(親もそこまでフォローする余裕もナシ)。
そこからいくと、公文はやらなきゃいけないことをきちんと終わらせるまで帰れないシステム!集中して物事に取り組む習慣を身につけてほしくて始めてみました(正直学年を飛び越えていって欲しいとかいうつもりは全くなく、ただただ集中する習慣をつけてほしいという切実な親心…)。

教室は小学校の近く。
教室まで個別説明を聞きに行ってみたら、学童から公文に行く集団下校班があることを知ったので、学童からそのまま行かせることにしました。長男にも「2月から公文に行くことにするよ」、と伝えていたし、公文に直接行く学童下校班があることも知っていたらしく、「1/29からになったよ」と言っても「えー、二月からって言ってたのに」と言いつつ意外なことに拒否もなく向かった様子。初日なかなか帰ってこなくてどうなってるんだと思ったら「もっとやるって言ってやってた」と。確かに時計を見ながらゲーム感覚で取り組むのが楽しいと思える性格ならハマるのかもしれません。

私自身も元公文生です。
小学校3−5年ぐらいまでかな、通っていました。算数は得意じゃなかったこともあって、学年を飛ばしてどんどん進むってことはなかったのですが、単純計算が正確に速くなったというのは実感しました。これが結局どこにつながったかというと、大学入試センター試験の数学です。センター数学って□を埋めていくモノで、はっきり言って誘導問題で思考力を試されるモノではなく、一定時間で正確に計算できるかってのが最重要なんですよね(二次試験の筆記とはまったく別ベクトルだと思う)。国語とか英語は得意と言ってもセンターで90%を大きく超えるのは比較的難しいですが、センター数学は数学は苦手でも算数がきちんとできれば満点が取れるという不思議な試験だと思います(笑)。

ふつーの学習塾にも私は行かされましたが正直私には全然合わず、逆に公文は行っててよかったなーと思えたので長男にも行かせることにしました。長男に何が向いているのかまだよく分かりませんが、うまくサポートしていけたらなぁと思っています。


↓ランキングに参加しています。よろしければポチお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)

iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

welcome to mani-mani
プロフィール

maniーmani

Author:maniーmani
2010年&2015年生まれの二人の息子のために、仕事・育児・家事の間に間に、ハンドメイドを楽しんでいます。先住犬のような陽気で愉快で思慮深いボーダーコリーをいつか家族に迎えられる日を夢見ています。

☆職業用→シュプールTL-30DX
☆ロック→衣縫人BL-5700EXS
☆カバーステッチ→ふらっとろっく
☆家庭用→ADESSO2

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村
メッセージをどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天アフィリエイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR